イメージ画像
トップページ

営業案内
プレス金型・専用加工機・治具
プレス加工
試作品加工
品質・環境への取組み
設備一覧
金型設備
設計設備
製造設備
検査設備

技術情報
金型設計
プレス部門
技術情報(外部サイト)

製品紹介
製品案内
製品一覧(加工品)
製品一覧(金型・加工機・治具)

会社概要
概要・沿革
組織図
アクセス
お問い合わせ

  
 ■営業案内

  弊社は、絞り・深絞り・厚板加工技術を得意とし、アルミ、鉄はもちろん、ステンレス、銅も実績があります。
  試作から、金型製作、プレス量産、溶接、切削、組立工程まで一貫した生産も可能です。
  日々『匠』の心を磨き、明日の技術にチャレンジしております。品質管理はISO9001を取得し、
  ISO規格に基づき行っております。金属プレス金型・金属加工・金属プレスについての詳しいご相談は、
  株式会社 トーコー技研までお問い合わせ下さい。


 ■RYロボットライン設備更新 (950トン5台連結ライン)

  2016年1月導入。950トンロボット搬送ライン(200トン×4台 150トン1台)
  ロボット搬送設備を更新致しました。新モデルの搬送設備により生産効率
  の向上、コスト削減が可能となりました。


 ■足利市寺岡町に第3工場(物流倉庫)竣工

  2015年12月竣工。(移動ラック188パレット)
  物品量の増加に伴い新倉庫を竣工致しました。物流スペースに余裕を
  持たせることにより、さまざまなニーズにお応えして参ります。


 ■RYロボットライン新規増設(600トン3台連結ライン)

  2014年7月導入。合計600トン(200トン+200トン+200トン 計3台)
  ロボット搬送プレスラインを導入致しました。少人化に加え、生産の効率化を狙い
  既存ラインよりショートストローク設計となっているため高速生産が可能です。  


 ■CAE解析(プレス成形シミュレーション)導入

  CAE解析ソフトの導入により、これまで以上に最適な工程設計、金型製作が
  可能となりました。さらには、検討段階での品質課題、未然防止も可能です。
 



 ■プレス用金型の設計と製作なら、お任せ下さい

  昭和32年に金型からスタートした当社は、長年蓄積してきた金型の技術と
  ノウハウで、金型を自社製造しております。金型製作部門では金型設計を
  行う3D-CADをはじめとして、3D-CAM、MCやワイヤー放電加工機など、
  充実した設備を保有し金型製作に取り組んでおります。

  
 ■切削品などをプレス化、製品コストを低減

  従来の工法では難しい製品、焼結品や鋳物品切削加工をプレス化し、
  Degitalサーボプレス、ロボットラインを駆使することで難易度の高い製品を
  ご提供致します。これにより製品コストを大幅に削減することが可能です。
  精度の厳しい回転センサー類の部品など、多数の納入実績がございます。


 ■Degitalサーボプレス導入

  現在順送プレスライン、ロボット搬送プレスライン、単発ラインと多種プレス
  ラインでご要望にお応えいたします。自動車部品、電気機器部品、住宅用
  給排気口部品、建設資材などを多数取り扱っております。


 ■厚板深絞りは得意とする加工技術です!

  例えば、トラックのキャビン用サスペンションシリンダーは厚板深絞り加工
  を用いたスチール製品の一例です。他にもアルミ製ダクトやスチール厚板
  成形品の製作実績があります。アルミ/鉄はもちろん、ステンレス/銅にも対
  応致します。


 ■各種試作に対応できます!

  プレス用金型/プレス加工品などの試作は金属プレスメーカーの弊社に
  ご相談下さい。プレス屋ではありますが、各種金型製作機械に加え、CO2
  レーザー加工機、溶接機、バフ加工機などはもちろん、試作金型製作にて
  幅広い試作品に対応致します。樹脂成型、切削品もご相談ください。


 ■一貫生産・ASSYまで

  金型開発〜プレス量産〜溶接・バフ〜組立・ASSYまで自社対応致します。
  表面処理・塗装などは協力メーカーネットワークを通じご要望に応じます。

            COPYRIGHT(C)2008 株式会社トーコー技研. ALL RIGHTS RESERVED.